筋トレサラリーマンのブログ

コツコツ積み上げる毎日

MENU

ステロイドの効果と副作用

f:id:hello24nfgu:20190726142503j:image

こんにちわ筋トレサラリーマンです

 

筋トレにはまっている方なら一度は

最速で究極の肉体を目指したいと思ったことがあると思います。

 

SNSYouTubeインフルエンサーの肉体に憧れたり。。

海外のマッチョの画像を見て驚愕したり、、

ですが、筋肉とは盆栽のようなもので年月をかけて作り上げることが一般的で

 

急には大きくなりません。

それでもすぐに筋肉をでかくさせたい

大会で勝ちたいといった理由でステロイドの使用を悩んでいる方へ

 

 

 

ステロイドとは?

 

タンパク質の合成を促す作用を持つ薬をアナボリックステロイドと言います。

男性ホルモンのテストステロンを模倣した合成薬物でであり筋肉増強作用があるため

もちろんスポーツ界ではドーピング禁止物質として扱われています。

 

日本は合法なの?

 

現在日本では個人輸入が規制されていないため、個人使用の目的であれば違法ではありません。ただし販売目的の輸入は違法になります。

使わなくなったステロイドの転売なのども違法です。

 

アメリカでは?

 

アメリカでは州によって規制されています。

もちろん販売目的では禁止されていますが、日本よりも規制がきついにも関わらず米国では売人が多数いるため若者から多くの人まで薬物が蔓延しているのが実態です。

 

 

 

 

ステロイドの効果とは?

 

簡単にいうと通常よりも筋肉がつく速度が数倍早くなります。

また、筋疲労の回復も早くなり遺伝子の限界値を引き上げてくれます。

10年間コツコツやってやっと手に入る肉体が1、2年ほどで手に入る可能性があります。

 

ステロイドの副作用は?

 

副作用は山ほどあります。

 

女性化乳房

タンパク同化ステロイド使用によって引き起こる乳腺組織が肥大します。

 

心臓病、心筋梗塞

ステロイドによる副作用で心臓の病気を誘発します。

 

睾丸の萎縮、性欲の衰退

 男性ホルモンが減少することによる副作用です。

 

抜け毛増加、ニキビ、吹き出物

ステロイド服用による副作用です。

 

ムーンフェイス

エストロゲン(女性ホルモン)か増えることにより体内にに水分を引き込みます。

その症状が顔に出ることを言います。

 

ロイドレイジ、精神疾患、内臓肥大、発癌性

 

 

などがあげられます。

 

使用するメリットは?

 

これは単純に理想とする体に短時間で近づくことが可能です。

また筋疲労などの回復も早いため1週間に何度もトレーニングでき、尚且つ常にアナボリックな状態のため筋肥大しやすいようです。

筋肥大だけではなく筋力も増加するため今までの重量の記録なども更新が可能です。

 

使用するデメリットは?

 

ステロイドを使用することによる様々な副作用が出ます。

使用を辞めれば落ち着くものから一生残るものもあるようです。

ステロイドを長期間使用すれば身体の耐性がつくため、サイクルを組んで使用すると言います。ステロイド、副作用を抑えるためのケア剤などにかかる費用も大きいです。

 

 

フィットネス界では黙認されている?

 

アメリカのオリンピアを始め、様々な団体がアンチドーピングを掲げて

健全のフィットネスとして興業していますが大会ではドーピング検査などはほとんどなく黙認されているのが現状です。

IFBBプロボディビルダーのほとんどが使用しているため逆にナチュラルではコンテストで結果を出せないため勝つためなら使用することが大前提となっています。

 

ステロイドの使用を公言してしまうと大会に出られなくなったり、スポンサーが離れてしまうため選手のほとんどは使用を公言できません。正直に話せないのです。

これは暗黙の了解のため、わざわざ『ステロイド使ってますか?』など質問して来る事自体がまず野暮となっています。

 

 

使用を公言した人物とは?

 

f:id:hello24nfgu:20190726142605j:plain

リッチピアーナ

5%nutrition 社長でありユーチューバーの故リッチピアーナ氏は自身のチャンネルで

ステロイドの使用を認めていた珍しい人物です。

物凄い肉体と豪快なアメリカ人男性のキャラが立ち、プロボディビルダーではないもののSNSやユーチューブで絶大な人気を誇っていました。

2017年に息を引き取っています。

 

 

 

ステロイドを使用するか悩んでいる人に向けてリッチが残した言葉

ステロイドを使用する意味はない。ステロイドは体も心も傷つける」

 

f:id:hello24nfgu:20190726142632j:plain

アーノルドシュワルツェネッガー

フィットネス界のレジェンド、俳優、州知事

様々な成功を納めてきたアーノルドシュワルツェネッガーもボディビル引退後に

薬物の使用を公言しています。

 

 

ステロイドを使用しても簡単に筋肉はつかない?

 

ステロイドとはタンパク質の同化作用のある薬物ですが、使用したからといって突然筋肉がつくというわけではありません。高強度のトレーニングと計算された食事がセットで初めて効果を発揮します。

使用していても筋肉を限界まで追い込み不足ではただ副作用だけ出て体が変わらないという最悪な結果になってしまいます。

ナチュラルでもユーザーでもそこは一緒なんですね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

究極の体を求めるには大きなリスクが必要だと感じたと思います。

 

私も記事を書いてステロイドのことを調べているうちに

使用者の内心が少しわかった気がします。

 

使用するためには今がよければそれでいい、後先考えないという人もいれば

この道で食っていくんだと覚悟を決めて使用している人もいます。

私はユーザーを否定も肯定もする気はありませんが

半端な気持ちで使用を考えている人は絶対に辞めた方がいいと思います。

 

それではまた。