筋トレサラリーマンのブログ

コツコツ積み上げる毎日

MENU

【IFBBPRO】湯浅幸大さんプロへの道のり【フィジーク】

f:id:hello24nfgu:20190729001128j:image

 

どうも、筋トレサラリーマンです

 

6月28日、中国で行われたアマチュアオリンピアチャイナにて

クラス別優勝、オーバーオール3位入賞でついに念願のIFBBPROカードをゲット!

湯浅選手、本当におめでとうございます。

 

 

日本人4人目のフィジークプロの誕生です!

今までの湯浅選手のプロカードまでの道のりまとめてみました。

 

 

 

 

 

JBBF時代

f:id:hello24nfgu:20190729065237j:image

 

 

今でこそIFBBPROフィジーク選手の湯浅選手ですが

元々は日本の団体JBBFでボディビルのカテゴリーで活躍していました。

 

湯浅さんのマスキュラーレアですね!

 

そして2015年にフィジークに移り早くも東京フィジーククラス別優勝

 

f:id:hello24nfgu:20190729065255j:image

f:id:hello24nfgu:20190729065304j:image

 

 

 その年のオールジャパンメンズフィジークでは横川尚隆選手に惜しくも敗れ2位でしたが、ボディビルやフィジークどちらでも結果を残せる高いポテンシャルと可能性を感じた年だったと思います。

 

 

2016年には筋トレユーチューバーのカネキンフィットネスと動画でコラボし始めます。

初期の頃のカネキンさんめっちゃ幼く感じますね。

 

f:id:hello24nfgu:20190729065552j:image

 

 中国は北京で開催されたアジア選手権フィジークで2位入賞

続いてオールジャパンメンズフィジーククラス別で優勝

 

去年の2位の悔しい結果から努力が報われる形となります。

 

f:id:hello24nfgu:20190729065823j:image

f:id:hello24nfgu:20190729065828j:image

 

 

年の瀬の世界選手権でも3位入賞を果たし

徐々に日本のフィジークが世界でも通用することが明らかになっていきます。

 

 

それが決定的になったのが2017年アメリカはオハイオで行われたアーノルドクラシック

メンズフィジークにてクラスA優勝

 

歴史が動いた日

f:id:hello24nfgu:20190729001142j:imagef:id:hello24nfgu:20190729001146j:image

 

 オーバーオールでは惜しくも2位でIFBBProカードは逃しますが

あと一歩でフィジークプロになる権利を得る事ができました。

 

 

日本人のフィジーク、筋肉が海外に通用することが証明された瞬間です!

ツイッターやインスタグラムで話題になり日本のフィットネスに衝撃が走ったことを覚えています。

 

この時から、湯浅選手のプロ選手になる気持ちが少しずつ芽生えていったのではないでしょうか。

 

f:id:hello24nfgu:20190729005353j:image

その年のオールジャパンでももちろん優勝

この階級では敵無し、その名の通りキングでした。ちなみに湯浅さんのインスタグラムのアカウント名のkingyuasaの由来は、実家で飼っていた犬の名前のキングからだとかなんとか。。。

 

 

2017年は数々の優勝を果たした湯浅選手ですが

ここでJBBFの選手としては分岐的に立つことになります。

f:id:hello24nfgu:20190729072445j:image

衝撃

 

 

2017年にIFBBの分裂が起きます。

これによりJBBFはIFBBエリートプロリーグの傘下に入ることになり

JBBF所属選手はIFBBプロリーグの主催する大会参加が不可能になりました。

 

 

これには2つの選択肢があります。

JBBFに残りIFBBエリートプロを目指すか

JBBFを去り、IFBBPROを目指すか。

ここで湯浅選手はIFBBPROになる道を選択します。

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

アーノルドクラシック 色々考え、また色々な方にご相談にのって頂き、来年IFBBプロのフィジーク選手になることを目指し、そのために来年3月に開催されるアーノルドクラシックに再び挑戦することに致しました。 なかなか簡単にはいかないとは思いますがやれるだけのことはやって後悔のないようしたいと思います。 今後も変わらず宜しくお願い申し上げます! #arnoldclassic #arnoldamateur #workout #wokoutlife #training #trainhard #instafitness #physique #diet #gohardorgohome #bodybuilding #noresttobethebest #mensphysique #アーノルドクラシック #アーノルドアマチュア #目指せオーバーオール #減量 #また減量 #オフみじか #ダイエット #ワークアウト #ワークアウトライフ #トレーニング

Yukihiro Yuasa IFBB PROさん(@kingyuasa)がシェアした投稿 -

 

 IFBBPROへの道

 

 

フィジークプロへの道を目指す事を決めた湯浅さん

2018年最初の1戦目は昨年クラス別優勝することができた

アーノルドクラシックオハイオ2018

 

2度目の大会では4入賞で終わります。

世界の壁は厚いことを再確認。。。

f:id:hello24nfgu:20190729113304j:image

 

 

2戦目は韓国で行われた

 

アマチュアオリンピアアジアグランドプリックス2018

 

オリンピアは各カテゴリーオーバーオール3位までプロカードが配られます。

アーノルドなど他のプロクオリファイと比べプロになるチャンスはすごく高くなる大会ですね。

 

 

f:id:hello24nfgu:20190729113339j:image

 

結果はカテゴリー2位入賞

前回よりも順位をふたつ上げてきます。

 

 

3戦目はベトナムで行われた

 

マッスルコンテストinベトナム

 

こちらの大会では各カテゴリーオーバーオール優勝者一名にカードが配られます。

そしてトロフィーの代わりに渡されるサーベルがかっこいいです。

 

f:id:hello24nfgu:20190729113412j:image

 

結果は、、、優勝!!

ですがオーバーオールで一歩及ばず

プロへの道が近づいてきます。

 

 

4戦目はラスベガスで行われた

 

アマチュアオリンピアラスベガス

 

アマチュアの大会では一番といっていいほどレベルが高い大会です。

結果は湯浅選手またしても優勝!!

 

f:id:hello24nfgu:20190729113229j:image

オーバーオールではまたしても一歩届かず、、、

オーバーオールでの戦いが重要になってきます。

 

 

 快挙!日本人初フィジークプロ誕生!

 

この大会で2名の日本人選手がIFBBPROになりました

 

f:id:hello24nfgu:20190729114525j:image

 

竹本直人選手がオーバーオール2位

田口純平選手は3位

歴史的瞬間でした。

お二人は本当におめでとうございます。

 

湯浅選手ですがこの時相当ショックだったと思います。

ですが切り替えて次に向かう姿はまさに鉄人。。。

 

 

5戦目はインドで行われた

アマチュアオリンピアインド

 

ここでも優勝しますが、プロカード獲得とはなりませんでした。

三大会連続クラス別優勝を果たしますが、あと一歩及ばず。。。f:id:hello24nfgu:20190729113357j:image

 

 

2018年最後の6戦目は日本で初のプロクオリファイ

 

IFBBジャパンプロクオリファイ

 

結果はクラス別2位入賞!

 

なかなか届きません。。。

 

f:id:hello24nfgu:20190729163552j:image

 

2018年のコンテストはここまでです。

ここから二ヶ月ほど、久々のバルクアップ期間を経て

 

 

2019年に移り最初の一戦目に韓国の大会に出場

 

アマチュアオリンピアコリア

 

サイズもアップし、仕上がりも過去最高でしたが4位入賞で終わります。。。

韓国はほんとにレベルが高いです。。

 

f:id:hello24nfgu:20190729164213j:image

 

 

2戦目に山岸プロ、アイリスカイルプロプロデュース

ジャパンクラシック

なんとここではフィジークとクラシックフィジークの二刀流で出場です。

結果はクラシックフィジーク準優勝

フィジーククラス別優勝

 

オーバーオールでは惜しくも負けてしまいます。

 

f:id:hello24nfgu:20190729164604j:image

f:id:hello24nfgu:20190729164712j:image

 

 

そしてついにこの時が…

 

アマチュアオリンピアチャイナにてプロカード獲得!!

 

クラス別で優勝し、オーバーオールで三位!

プロカード獲得です!!

 

f:id:hello24nfgu:20190730001233j:imagef:id:hello24nfgu:20190730001238j:image

 

 

まとめ 

 本当におめでとうございます。

 

湯浅さんのプロカード獲得を受けフィットネス界の著名人達がSNSなどで

祝福の言葉を次々とツイートしていて湯浅さんのみんなから愛される人柄を感じました。

海外を中心にプロクオリファイだけで10大会出場しそのうちの5大会優勝するという湯浅さんの実力はもちろんですが、オーバーオールでなかなか勝てずに負けても何度でも立ち上がり挑戦する姿が最高に格好良かったです。

一年以上減量期間があり、普通の人なら諦めてもおかしくないと思います。

思想を維持する精神は狂気でなければならない。

松田松蔭さんが残した名言です。

 

何かを目指すという思想を維持するためには

どんな困難にも打ち勝つ自分の信念、その精神は狂気でなければならない。

 

まさに湯浅さんの不屈の精神力で獲得した賜物ですね。

 

プロフィジークの舞台でもますますのご活躍を期待しています!!