筋トレサラリーマンのブログ

コツコツ積み上げる毎日

MENU

【プロデビュー戦】田口純平選手タンパプロ結果【フィジーク】

f:id:hello24nfgu:20190803064510j:image

 

どうも、筋トレサラリーマンです。

 

去年のオリンピアラスベガスで日本人初IFBBPROとなった田口純平選手の

自身初なるプロデビュー戦が日本時間の8月3日深夜にアメリカはフロリダ州タンパにて行われました。

 

今回がその結果と田口選手の経歴とタンパプロに出場する注目選手を紹介したいと思います。

 

 

 

 

hello24nfgu.hatenablog.com

 

 

田口純平選手とは?

 

f:id:hello24nfgu:20190816234021j:image 

年齢25歳

身長175センチ

体重75キロ(ラスベガス仕上がり)

 

フィジークを初めてまだ2年ほどしか立っていない田口選手ですが

その短い間で国内外でバンバン結果を残しまくります。。

体重は身長−100で仕上げる事を競技している方ならわかりますがかなり大変な事だとわかると思います。

 

経歴

 

 

2015年ベストボディジャパンオーバーオール優勝

 f:id:hello24nfgu:20190816232710j:image

2015年にベストボディジャパン全国大会にて優勝!

 

おめでとうございます!オーバーオールも勝利し、ベストボディの顔となります。

この年の決勝でエドワード加藤選手との一騎打ちには鳥肌が立ちました。

2017年IFBB主催マカオで行われたグローバルクラシックにてクラス別優勝!

f:id:hello24nfgu:20190816232656j:image

おめでとうございます!

自身初の海外での大会でしかも初フィジークで結果を残し、フィジークでももちろん通用することを海外で証明しました。

海外勢と肩を並べ、腕回りや肩のサイズの差を感じたそうです。

2018年JBBFオールジャパンオーバーオール優勝

 f:id:hello24nfgu:20190816232705j:image

その年のJBBF関東オープン優勝しその勢いのままJBBFオールジャパンに出場しクラス別を優勝、オーバーオールでも初出場で優勝!!

トータルバランスがダントツで良いですよね。顔が小さくて肩幅が広いメンズフィジークと行った感じです。出てきた瞬間に優勝を感じた方が多かったみたいです。

ベストボディの頃から別格と感じていましたが、正直ここまでとは思っていませんでした。。おめでとうございます!

アマチュアオリンピアラスベガス優勝オーバーオール三位

 f:id:hello24nfgu:20190816232651j:image

JBBFオールジャパンの僅か数日後にラスベガスで行われた

アマチュアオリンピアに出場!そして優勝し見事プロカードを持ち帰ります。

おめでとうございます!!

勤務先のアイコニックジムのスポンサーであるneil barrett社から優勝のお祝いとしてラスベガスまでの渡航費ホテル代出場費など全てサプライズでプレゼントしてもらったそうです!ニールバレット太っ腹!

 

ベストボディ→JBBF→IFBBのステップアップと各大会で優勝しその駆け上がり方がまさにシンデレラボーイですね。

 

 

 

 JBBFとの関係は?

 

JBBFを優勝し数日後にIFBBの主催する大会に出場を決めた田口選手。

オリンピアで優勝しプロカードを獲得したことにより日本のフィットネスがすごくすごく盛り上がりを見せ、可能性を感じたと思います。

 

2017年にIFBBが分裂したことにより、JBBFはエリートプロリーグ側の傘下に入ることになりました。JBBF所属選手はオリンピア(ifbbpuroleague主催の大会)に出場することはできません。出場するには前以ての手続き(JBBF退会)が必要でした。。

 

これにより、JBBFは田口選手のオールジャパンでの優勝剥奪、2年間の大会出場停止というペナルティを出します。

それを受け田口選手は真摯に受け止めインスタグラムでコメントしています。

 

 f:id:hello24nfgu:20190816234040j:image

 

なんとなく残念ですが、JBBFは団体規定を守る義務があるため仕方ない措置だったと思います。

 

 

 

タンパプロ過程

 

フィジークプロとして初の大会はタンパプロに決めた田口選手!

この大会で優勝することができれば

9月に開催されるミスターオリンピアに

出場することができます。そのくらいポイントの高い大会です。

 

減量は?

f:id:hello24nfgu:20190816234043j:image

約2ヶ月間のビフォーアフター。

腹筋の溝が深くなり、血管が浮き出て全身にカットが出ていますね。

個人的に田口選手の腕、三頭筋外側の張り出しがめちゃくちゃかっこいいです

トレーナーとしても勤務し仕事と減量を高いレベルで両立できる事に尊敬します。

 

どんなご飯食べてるの?

 

f:id:hello24nfgu:20190803064051j:image

 

基本的に米、お肉、野菜などヘルシーな食事を取っているみたいです。

極端に食事を削る事もなくバランス良く食べてよく動いて減量するといったスタイルでとても参考になります。

 

タンパプロ出場する注目選手

【ローガン・フランクリン】

 f:id:hello24nfgu:20190816234038j:image

ミスターオリンピア常連でありインスタグラムで83万人のフォロワーを誇り

ヴァンキッシュフィットネスのモデルを務める実力と人気を兼ね揃えたローガンフランクリン選手。

今年行われたアーノルドクラシックを最後にフィジークからクラシックフィジークにでビジョンを変更し、今年のタンパプロではクラシックに出場を決定しています。

 

去年のタンパプロフィジークの優勝者です。

 

【スティーヴン・カオ】

f:id:hello24nfgu:20190816234031j:image

ジムシャークアスリートとして有名なカオ選手

実はこの人かなり若くしてIFBBPROになりまだ若干23歳。。。

この若さでこの体は反則ですね。。。

カオ選手と田口選手が同じステージに並ぶのがとてもたのしみです。

 

f:id:hello24nfgu:20190817000551j:image

 

気になる大会結果は?

f:id:hello24nfgu:20190817000556j:image

 f:id:hello24nfgu:20190817000548j:image

 

 

プロ選手として挑んだ初の舞台!

結果は惜しくも入賞ならず。。

順位結果としては16位という結果でした。

 

プロの世界でもハイレベルな大会を自ら選び、いいわけもぜずに結果を受け止めている田口選手はやはりプロだなと思いました。

 

悔しい結果になったとはいえ、日本のフィジークが世界に通用することはオリンピアの舞台で充分に証明されています。

 

日本を代表して戦ってくれた田口選手を私は誇りに思います。これからも第一線で活躍してくれることを願っています!

とりあえずゆっくり休んで美味しいものを食べて欲しいですね!田口選手お疲れ様でした!

 

ご覧頂きありがとうございました。

 

 

hello24nfgu.hatenablog.com